JELLY JELLY CAFE存続カンパのお願い

現在、JELLY JELLY CAFEは2ヶ月間もの長い間休業を余儀なくされている影響で店舗存続の危機です。JELLY JELLY CAFEは一部フランチャイズ運営の店舗もあり、それぞれのオーナーさんがこの厳しい現状をギリギリの状態で耐えているところです。今回、JELLY JELLY CAFE 各店舗分それぞれの窓口をご用意させていただいております。 行ったことがある店舗、いつか行ってみようと思っていた店舗など、あなたのお好きな店舗へご支援をいただけたらと思います。

【下北沢店】JELLY JELLY CAFE 存続カンパ(1ドリンクチケット付き)

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

※5月13日追記:BASEの規約上、純粋なカンパ・寄付は募れないため、リターンとして1ドリンクチケットをご用意することになりました。ワンドリンクチケットは、「支援店舗が再開してから2ヶ月間何度でも1回のご来店につき1ドリンクプレゼント」とします。詳しい使用方法は、後日メールにてご案内いたします。
--------------------------


JELLY JELLY CAFE下北沢店の酒井りゅうのすけと申します。

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます
このたびの新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。また、罹患された皆さまや事業活動に影響を受けられている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

「JELLY JELLY CAFE」でも全国にある13店舗全てが新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、2020年4月8日(水)より営業自粛として臨時休業を続けておりました。 先日発表された緊急事態宣言の延長を受け、さらにこの期間を5月31日(日)まで再延長する事を決定いたしました。

通常の飲食店とは違いボードゲームカフェという業種では、テイクアウトでの対応や、お客様ごとのお席の間隔を広げたり、アクリル板での障壁を作りならがのお一人様対応といった営業スタイルへの切り替えも出来ず、全くの収入がないままの休業状態が続いてしまう形になってしまっております。(下北沢店ではボードゲーム等の販売ラインも持ち合わせておりません。)苦しいこの状況を耐え抜き、再開が可能な状態を待つしかないという状態です。

国や都からの支援金も予定されていますが、まだまだ実際に支払われるのかも分からず存続に向けた資金的なリミットも見えてきてしまっているという状態です。そこで、今回は大変恐縮で一方的なお願いでしかないのですが、「支援チケット」という形でJELLY JELLY CAFE下北沢店の再起に向けた資金をお助け頂けないかという相談をさせていただければと思います。

「一口 1,000円、1ドリンク付き」という、リターンのとても少ないお願いで恐縮なのですが、それほど状況が厳しくなっている事をご理解いただければ幸いです。もちろん、お店が再開した暁には、是非「私たちが支えて、再開への資金を提供したんですよ!」と自慢していただける楽しい空間を作り上げられればと思っております。

外出自粛も開け、安心して皆様と様々なボードゲームやイベント等を下北沢にて遊べる場所を残すため、是非ご協力をいただければと思います。

大変、勝手なお願いではありますが是非ともご皆様に支援のご検討をいただければと思います。
よろしくお願いいたします。