JELLY JELLY CAFE存続カンパのお願い

現在、JELLY JELLY CAFEは2ヶ月間もの長い間休業を余儀なくされている影響で店舗存続の危機です。JELLY JELLY CAFEは一部フランチャイズ運営の店舗もあり、それぞれのオーナーさんがこの厳しい現状をギリギリの状態で耐えているところです。今回、JELLY JELLY CAFE 各店舗分それぞれの窓口をご用意させていただいております。 行ったことがある店舗、いつか行ってみようと思っていた店舗など、あなたのお好きな店舗へご支援をいただけたらと思います。

【池袋2号店】JELLY JELLY CAFE 存続カンパ(1ドリンクチケット付き)

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

※5月13日追記:BASEの規約上、純粋なカンパ・寄付は募れないため、リターンとして1ドリンクチケットをご用意することになりました。ワンドリンクチケットは、「支援店舗が再開してから2ヶ月間何度でも1回のご来店につき1ドリンクプレゼント」とします。詳しい使用方法は、後日メールにてご案内いたします。
--------------------------


JELLY JELLY CAFE池袋2号店 店長の松田と申します。

このたびはみなさまにお願いがございまして、こちらの文章を書かせていただいております。

現在「JELLY JELLY CAFE」では、新型コロナウイルス感染症拡散防止に伴う緊急事態宣言をうけまして、2020年4月8日(水)より全店舗休業とさせていただいております。
営業再開は5月7日(木)を予定しておりましたが、緊急事態宣言の延長が決まりましたので、合わせて5月31日(日)まで休業を延長することが決定いたしました。

店舗休業期間のあいだも、家賃や人件費などのマイナスばかりが膨らんでいきます。
当初の予定通り5月7日から営業再開できていればなんとか持ち直せるのではと考えておりましたが、休業延長が決まり、JELLY JELLY CAFEの存続が本格的に厳しくなってきました。社内では、状況に応じていくつかの店舗は閉店せざるをえないという話もでてきております。

そこで、みなさまにお願いがございます。

店舗を存続させるためのご支援をお願いできませんでしょうか。
「支援チケット」というかたちでご支援いただく方法をご用意しました。
一口1,000円です。リターンとして、1ドリンクチケットという微々たるもので皆さんのご厚意に甘える形ですが、またお店が再開した暁には、みなさまに笑顔で楽しんでいただける場所として復活するつもりです。

各店舗ごとに窓口をご用意させていただいておりますので、行きつけの店舗、コロナ禍が落ち着いてから行ってみたい店舗にご支援いただけますと幸いです。

このようなお願いをしなければならないことは、非常に不甲斐なく心苦しいのですが、なんとしてもJELLY JELLY CAFEを残したい。みなさまの笑顔で溢れるあの空間を取り戻したいという一心でございます。

お客様にオススメのボードゲームを聞かれ、紹介したボードゲームで盛り上がっていただけたとき。
帰り際に「楽しかったよ、また来るね」と言っていただけたときに感じる「ああ、このお店で働けて幸せだな。素敵なお客様に恵まれたな」という気持ちを、店舗閉店というかたちで失いたくありません。

きっとまた、みなさまに楽しんでいただける空間を提供できるように精一杯尽力してまいります。

不甲斐ないお願いではございますが、ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。